コメント(0)

パソコンにはディスクトップパソコンとノートパソコンの2種類があります。
職場や学校のパソコンはディスクトップパソコンである場合が多いと思いますが、自宅ではノートパソコンという人が多いのではないでしょうか。
今回紹介する商品は自宅でノートパソコンを使用する方向けの商品です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B072PPV2R5/

こちらのノートパソコンスタンドでは、商品画像を見たらわかる通りノートパソコンをディスクトップ化できます。
ノートパソコンのキーボードは大体ストロークの浅いものが多く、ペコペコしてタイピングしにくいですよね。
そういった際にこのノートパソコンスタンドを使用し、ノートパソコンをディスプレイ化しキーボードは自前の好きなキーボードを使用することができます。
また机が低いせいでノートパソコンの位置が低くなり、結果的に目線が下向きになっている方にもこの商品はおすすめです。
目線が下向きになると肩こりや腰痛がひどくなるのですが、ノートパソコンスタンドを使えばディスプレイを自分の目線と同じ高さに持ってくることができます。
また耐重量も10kgであるため、ほとんどのノートパソコンで使用できます。
折り畳み式で収納もしやすいので、ぜひとも買ってみてはいかがでしょうか。


コメント(0)
2016年は「PlayStation VR」のリリースもあり、VRが大きく普及した年でしたね。
いわゆる「VR元年」とも言われています。
あたかもそこにいるような感覚を体験できるVRですが、一つ大きな欠点があります。



それは値段です。
「PlayStation VR」は定価でおよそ5万5000円程度します。
もしPS4を持っていない場合はそちらも買わなければいけないので、合計で10万円程度します。
VRは体験してみたいけど10万円はちょっと・・・という方も多いと思います。
そんな方におすすめしたいのが、スマホで楽しめるVRゴーグルです。
youtubeをよく見ている方なら知っていると思いますが、youtubeには360°動画というものがあります。
この360°動画をVRゴーグルとともに使用することで簡単にVR体験をすることができます。
VRゴーグルには様々な商品があるのですが、今回はこちらの商品を紹介します。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01HT90GI0/
約1700円と非常にお手頃な価格です。
私もこの商品を実際に購入したのですが、感想としてはVRの体験には最適だなと思いました。
やはり安いだけあって画面の端に黒い枠が見えたりと本物のVRと比べるとクオリティは下がります。
そういうのは気にせずVRの雰囲気を体験してみたい人にとっては最適ではないでしょうか。
それほど大きな出費ではないので、VRがどんなものか気になる人はぜひとも買ってみてはいかがでしょうか。

コメント(0)
子供の頃は部活動などで運動をする機会がよくありますが、大人になってから運動をする機会はあまりありませんよね。
このままでは運動不足になってしまい、健康に悪いので自宅での筋トレ等の運動を始める方も多いと思います。
しかし自宅での筋トレでは物足りない、しかしジムに通うほど本格的にやりたいわけでもないという方もいるのではないでしょうか。
そういった方におすすめしたいのがこちらの商品です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000BT8TN0/ 

この商品はプッシュアップバーといい、腕立て伏せをする際に利用するトレーニング器具です。
トレーニング記事とは言え折り畳み可能であるため、自宅での置き場所に困ることはありません。
使い方は簡単で、プッシュアップバーを握り腕立て伏せをするだけです。
この器具では先ほど言った通り腕立て伏せをするのですが、鍛えられる個所は腕ではなく主に大胸筋です。
普通の腕立て伏せの場合、胸が手の位置より下に来ることはないのですが、プッシュアップバーではそれが可能になります。
そのため大胸筋が鍛えられるのです。
特に大胸筋は自分の体重のみで鍛える自重トレーニングでは鍛えにくい箇所となっています。
自宅である程度本格的に筋トレをしたい方は買ってみてはいかがでしょうか。


このページのトップヘ